マーク・パンサー 「globe」20周年も記念イベントは「分かんない」

2015年07月25日 18時43分

 今年20周年を迎える「globe」のラッパー、マーク・パンサー(45)が25日、東京・中野で開催中の野外フェス「泡パーク」(26日まで)に登場。「DEPARTURES」や「Love again」など、懐かしのヒット曲で会場を盛り上げた。

「学校へ行こう!」(TBS系)の企画で誕生した「軟式globe」がイベントの司会だったこともあり、「軟式――」の歌唱で、カラオケの合いの手としてもおなじみとなった「Love again」の替え歌を「アホだなぁー」「そうだよ、アホだよ! それがどうしたアホだよ!」とノリノリで披露。 

「globe」は小室哲哉(56)の詐欺事件、ボーカルのKEIKO(42)が2011年にくも膜下出血で倒れたことなどで、10年以上も活動休止状態。司会の「軟式――」三代目パークマンサー(37)から「20周年、何かやるの?」と聞かれ、「わかんない」と言葉少な。活動再開のめどは立っていないようだ。