大島アナ婚約で分かったフジ女子アナのオープン恋愛事情

2015年07月27日 10時00分

大島由香里アナウンサー

 フィギュアスケート選手の小塚崇彦(26)とフジテレビの夜の顔、大島由香里アナ(31)が婚約したのをきっかけに、フジの女子アナ恋愛事情がみえてきたと話題だ。


 同局関係者は「女性ならではの面倒くささがない性格と、完璧なプロポーションを持つ大島は、幅広い年代の男性社員から人気があった。今後は人妻としての妖艶な色気を期待したいですね」と祝福したうえで、最近のフジの若手女子アナのある傾向をこう明かす。


「大島の結婚で思い出したんですが、今の女子アナは、一度交際がバレたら、もう隠さなくなっているんです。時期的には、大島と同期でもある生野が結婚発表前も堂々と中村とデートしていたあたりから、現在のような風潮になったようです」


 具体的に示し合わせたことはないようだが、婚前の生野陽子アナ(31)が、同期の中村光宏アナ(30)と社外でツーショットで出歩く姿に、周囲も影響されたという。確かに、ここ最近はプロ野球西武・金子侑司選手(25)と交際中の三田友梨佳アナ(28)がたびたびツーショットを報じられている。松村未央アナ(29)もお笑いタレント陣内智則(41)と交際中だが、陣内は何度も松村との交際を公の場で告白している。


「本来はいくら芸人であっても、交際報道をイジるぐらいにとどめて、最後の最後はオブラートにくるむもの。そこをオープンにするのは松村も隠そうとしないからです。実際、松村は周囲にノロけていますよ」(前同)


 そして、大島アナも例外ではなかった。


「大島も、今年5月に早稲田の人通りが多い学生街を昼間から小塚さんと歩いていたり、小塚さんの横浜の練習場にも足しげく通ったりしていたそうです。それまでの女子アナは、一度撮られたらどうやって二度と撮られないようにするか苦心していたんですが、今は皆の考え方が合理的になったんですかね」(前同)


 時代とともに女子アナも変わったということか。