エレキテル連合 全国コントライブツアーで中野が涙!?

2015年07月24日 22時01分

全国コントライブツアーをスタートさせた「日本エレキテル連合」

 お笑いコンビ「日本エレキテル連合」(中野聡子=31、橋本小雪=30)が24日、都内で全国コントライブツアー「死電区間」をスタートさせた。
 
 念願の全国単独ツアーに臨むエレキは、新ネタをふんだんに盛り込んだ演目で会場を沸かせる。変幻自在の表情を見せる橋本と〝調教師役〟の中野が息の合ったコントを披露。橋本は最後に「だめよ~だめだめ」のフレーズでおなじみの「あけみちゃん」で現れ、おっさんメークの中野は「写真撮ってもいいですよ。縁起ものですからね。そのうちいなくなるかもしれませんよ~」と〝自虐ネタ〟で笑いを誘った。
 
 全国ツアーは大阪、名古屋、岡山、福岡、仙台、金沢、新潟の8都市で全19公演を行う。中野は「写真撮った人はウソでもいいから、ツイッターに『地方公演に行かないと損するぞ』とつぶやいてくださいね~」とちゃっかりアピール。
 
 さらに最後のあいさつでは中野が涙ぐむシーンも。会場も「ガンバレ~!」とエールを送ったが、実はうそ泣きで最後まで観客を〝エレキワールド〟に巻き込んだ。