神田愛花 ぶっちゃけ恋愛トークに反省しきり

2015年07月24日 19時33分

スカパーの特番収録に参加したテリー伊藤(左)、神田愛花

 フリーアナウンサーの神田愛花(35)、タレントのテリー伊藤(65)、足立梨花(22)らが24日、都内で行われた特番「スカパー! 世界ビックリ映像大賞」の収録に参加した。

 

「バナナマン」日村勇紀(43)との交際で注目を集める神田は、前日23日のイベントに続いて報道陣の取材に対応。最近、恋愛トークをぶっちゃけすぎて反省しており「みなさん(報道陣)との距離感が分かるようになってきた」と頭をかく。

 

 2011年のNHK紅白歌合戦の副音声を神田とともに担当したテリーは「いい子だからしゃべっちゃう。NHK(出身)だからインタビュー慣れしていない」とかばい、「幸せな感じがしている」と交際にエールを送った。

 

 足立はアニメ「ブラザーズ コンフリクト」のキャラクター・朝日奈梓に「恋をしている」と言い、彼氏ナシを強調。あまりのオタクっぷりに「スピードワゴン」井戸田潤(42)から「引くわ~」と苦笑いされ、テリーには「神田さんを見習え!」と激励される。

 

 神田は足立に恋愛のアドバイスをするよう報道陣に求められ、「自分の信念を曲げずに押し切っていただければ」と背中を押した。

 

 この特番は、8月2日午後5時からBSスカパーで無料放送される。