佐々木健介&北斗晶 ウルトラマンAと初対面し「すごい迫力」

2015年07月23日 17時33分

佐々木健介&北斗晶

「ウルトラマンフェスティバル2015」発表イベントが23日、東京・池袋サンシャインシティで行われた。元プロレスラーの佐々木健介(49)、北斗晶(48)夫妻がウルトラマン風のコスプレで登場した。

 

 ウルトラ警備隊の北斗とバルタン星人の健介は、ステージ上で夫婦プロレスを展開。現役引退後もトレーニングを続けている健介とは違って、そもそも現役時代からまったく練習をしていなかった北斗の動きは案の定、鈍かったが、コブラツイストで健介をギブアップさせた。

 

 北斗は「10年以上、プロレスやっていませんでしたけど、何とか…」と苦笑いを浮かべるしかない。

 

 ちなみに「北斗晶」という名前の北斗は、ウルトラマンAの北斗星司からちょうだいしたもの。この日、初めてウルトラマンAと対面した北斗は「初めてなんです、一緒に並ばせてもらうのは。(イベントは)すごい迫力です。ウルトラマンの世界に入ったみたい」と笑顔を見せる。

 

 子供のころから大のウルトラマンファンという健介は「(夫婦)2人とも年を取ってしまいましたけど、子供のように喜べました。僕は怪獣みたいな体してますけど、ウルトラマンになりたかったんです。北斗晶が怪獣みたいなもんじゃないですか」と漏らした。

 

 毎年夏に開催されているウルトラマンフェスティバルも今年で25回目。巨大ジオラマや巨大ウルトラセブンが展示されたり、最新のウルトラマンであるウルトラマンエックスが登場するショーなどが行われる。

 

 イベントは同場所で、7月24日から8月30日まで。