神田愛花がバナナマン日村との交際「順調」猛アピール

2015年07月23日 15時49分

日村との交際「順調」をアピールした神田愛花。右はGENKING

 フリーアナウンサーの神田愛花(35)が23日、都内で行われた化粧品雑貨などを扱うブランド「アインズ&トルペ」新宿店のオープンセレモニーに出席した。

 

 東京駅の店舗をよく使うという神田は「外出中に何か足りないときの“駆け込み寺”みたいな感じです。新宿は立地もいいし、子供、私、母親と3世代で来られるようになったらいいですね」と、将来に思いをはせた。

 

 また、お笑いコンビ・バナナマンの日村勇紀(43)との交際についても語った。7日放送の「踊る踊る踊る!さんま御殿!! 3時間SP」(日本テレビ系)で、神田の母が交際相手に「高学歴」「生まれつき金持ち」「見た目が速水もこみちみたいであること」の3条件を挙げていると明かし、これに日村の母親が激怒。日村との半同棲も解消したともいわれる。

 

 これに神田は「事実と違う」と真っ向から反論。さらに「そもそも半同棲はしてない。(日村の母親が)怒っているのも事実と違う」と話し、交際は「順調です!」と猛アピールした。

 

 一方で日村とは「ライブ前で忙しくて、こみ入った話はしてません。(日村の)お母さんに会ったこともない」と明かし、自らの母親にも話をしただけで日村を紹介したことはないという。

 

 神田は「行動と考えていることが同じ2人なので、何か変化があれば行動に出ると思う」と話し、会場を後にした。