「天狗バンド」リーダーが北川景子似の美女と結婚

2015年07月24日 10時00分

新郎新婦ともに天狗のお面をかぶって結婚式に臨んだ「this is not a business」のリーダー否戸田雲仙(左)

“過激MV(ミュージックビデオ)”で話題を集めている5人組天狗(てんぐ)バンド「this is not a business」のリーダーで、ギター担当の否戸田雲仙(ピト・タウンゼン=年齢非公表)が6月下旬に結婚していたことが22日、分かった。

 同バンドは2013年2月に結成され、今年3月11日にメジャーデビュー。「テングにならないように」と戒めを込めて、5人のメンバーは天狗のお面をかぶって活動している。

 デビューアルバム収録曲「AKANE―CHAN」のMVで、元セクシー女優の紅音ほたる(31)とコラボ。紅音の自慰や潮吹きと見られるシーンも流され、抗議が殺到していた。

 気になるお相手は、北川景子似で20代後半の一般人女性。愛称は摩丼奈(マドンナ・仮名)だという。出会いは5年前。否戸が都内のアイスクリーム店でアルバイトをしていた際、同じ職場に勤務していた摩丼奈さんに一目ぼれして交際がスタート。メジャーデビューを機に結婚を決意したという。

 今月中旬には結婚式も行われ、摩丼奈さんも天狗のお面姿でケーキカットなどを行ったとか。否戸は「天狗の嫁として、絶対に幸せにします! ですが、バンドはボーカル脱退という危機的状況なので、結婚祝いとして、新しいボーカルをください!」と“ご祝儀”をお願いした。

 実はメジャーデビューしたばかりというのに、7月いっぱいでボーカルの加藤小判が脱退を表明。夏フェスなどが控えるなか、急きょボーカルオーディションを開催しており、バンドの存続に関わる非常事態だという。

 否戸は「健康な男女で、天狗のお面をかぶってライブができる方。音楽に挫折した方なら、なおよしgood!!」とタキシード姿で呼び掛けた。