ダウンタウン浜田の長男ハマ・オカモト 内田裕也の前でパフォーマンス披露

2015年07月22日 22時29分

OKAMOTO’Sのハマ・オカモト

 4人組ロックバンド「OKAMOTO’S」らが22日、都内で行われた、世界的な楽器メーカー・フェンダー(米国)の日本法人「フェンダーミュージック」発足記念パーティーに出演し、「Beek」ほか3曲を披露した。

 同バンドのベーシストはお笑いコンビ「ダウンタウン」浜田雅功(52)の長男、ハマ・オカモト(24)。トークセッションでは「僕は手が小さくてジャズベースは太くて指が回んないんですけど、1968年製の(フェンダー)プレシジョン・ベースは他のより細いのでずっと使っています」と告白した。

 学生時代から“ベース愛”は相当だったようで、「中学時代の読書感想文でも(ベースのこだわりを)書いてバツをもらった」と苦笑いした。

 影響を受けた人物については、ソウルミュージックの伝説的ベースプレーヤーであるドナルド・ダック・ダン(享年70)を挙げ、「プレシジョン・ベースを使ってて、高く構えて弾いた方がカッコいいと気づかせてくれた。それまで低く構えてたんだけど」と話した。

 父譲り?のツッコミセンスもあるようで「(ファンから)SNSで『ベース買いました!』と送られてきた時に尋常じゃなく高く構えていて。『それ、高すぎだろ!』と思いました」と苦笑いした。

 また、客席で見守ったミュージシャンで俳優の内田裕也(75)は「浜田の息子が出てた。演奏を見たら意外にベースがうまくて。ビックリしました」とハマの腕前に舌を巻いた。