アンジュルム全員 新曲「臥薪嘗胆」の意味わからず

2015年07月22日 17時49分

発売記念イベントを行ったアンジュルム

 ハロプロの「アンジュルム」(和田彩花=20、福田花音=20、中西香菜=18、勝田里奈=17、竹内朱莉=17、田村芽実=16、佐々木莉佳子=14、室田瑞希=17、相川茉穂=16)が22日、東京・文京区のラクーアガーデンステージで新曲「七転び八起/臥薪嘗胆/魔法使いサリー」の発売記念イベントを行った。

 

 注目の新曲は「臥薪嘗胆」だが、メンバー全員が「最初、四字熟語の意味がわからなかった」という。

 

 卒業が決まっている福田は「マネジャーから『レコーディングまでに意味を言えるようにしてください』と言われた。アイドル11年やっているんですけど、こんなことで怒られたのは久しぶり」と苦笑い。

 

 カバー曲「魔法使いサリー」に引っ掛け、リポーターから「魔法が使えるなら、どんな魔法を使いたい」との質問が飛んだ。

 

 これに一部から「おでんくん」の愛称で親しまれている竹内が「ご飯があったまる魔法がいい」と“電子レンジの魔法”を熱望し、笑いを誘った。