熟女セクシー女優・白木優子が200万円衣装で歌手デビュー

2015年07月22日 16時00分

新曲発表会を行った熟女セクシー女優の白木優子

「裸になるより緊張しています」。熟女セクシー女優・白木優子(39)がシングル「元禄花見踊り」で歌手デビューすることになり21日、都内で新曲発表会を行った。

「若い子より熟女の方が妖艶でしょ」という四十路を目前に控えた白木。デビュー曲は杉本真人氏が書き下ろした名曲で、歌手・原田ゆかりの代表曲だ。「実は、私も知らなかったんですけど、でも歌を聴いたら私のイメージにピッタリ」という。衣装は200万円もの大金をかけた。「昭和のイメージを漂わせてるし、何といっても肌触りのいい生地で着心地は最高」と満足げだ。

 また、今後はセクシー女優として紗倉まならのセクシーユニット「SEXY―J」にも参加することが決まっており、31日には川崎クラブチッタで行われるライブイベントでも、デビュー曲を披露する。