小日向文世が悪代官姿で始球式 ワンバウンドは「脇差しのせい」

2015年07月21日 19時37分

小日向文世がソフトバンクCMの悪代官姿で始球式

 俳優・小日向文世(61)が21日、ソフトバンク―ロッテ戦(ヤフオクドーム)の始球式に登場した。

 

 ソフトバンク「白戸家」テレビCMの悪代官役の姿で投じたボールはワンバウンド。悔しそうな表情で「脇差しがあったので難しかった」と言い訳すると、「コースは良かったので65点。フォークと思えば良かったんじゃないですか」と自らをなぐさめた。

 

 北海道出身で、幼少時代に見たテレビの野球中継はもっぱら巨人戦。G党であることを告白した直後に、ソフトバンクへのエールを求められ苦笑いを浮かべたが、役者魂?で臨機応変の対応を見せた。