森高千里「渡良瀬橋」が足利駅の到着メロディーに決まる

2015年07月21日 19時24分

和泉聡足利市長(左)と森高千里

 人気歌手の森高千里(46)のヒット曲「渡良瀬橋」が東武伊勢崎線・足利市駅(栃木県)、JR両毛線足利駅の到着メロディーとして採用され21日、足利市役所で会見が行われた。

 2駅が渡良瀬橋の最寄り駅にちなみ名曲が選ばれた。また森高は「あしかが輝き大使」にも就任する。

 同曲は1993年に発表された17枚目の思い出のシングル。

 白の衣装に身を包んだ森高は「『渡良瀬橋』は今でもたくさんの人に聴いて頂き、私にとって思い出深い大切な作品になりました。このたび『渡良瀬橋』を生んでくれた街・足利市の『あしかが輝き大使』に任命され、さらに東武足利市駅並びにJR足利駅で『渡良瀬橋』のメロディーを発着時に使って頂けるというお話を頂きました。大変光栄です」とコメント。

 24日付で曲が使用され、大使に就任するが「これを機に、足利市に(渡良瀬橋に)足を運んでいただけたらと思います」とアピールする。

「たくさんの方に愛される足利市であって欲しいですし、私の曲が少しでもお役に立てるなら、これほどうれしいことはありません。これからも『渡良瀬橋』を大切に歌い続けていきます」と締めた。