ウーマン村本 ストーカー被害「刺されると思いながら2年間」

2015年07月21日 17時29分

ストーカー被害にあった村本

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(34)に対して、女子大生がストーカー行為を繰り返したとして、21日までに警視庁に逮捕された。これを受けこの日、自身のツイッターを更新し事件に触れた村本は「何人かの方が、ストーカーしたと勘違いしてますが ぼくがされていたんです」と被害者であることを強調。

 
 さらに、処女作「火花」で芥川賞を受賞したピース・又吉直樹(35)とも比較してみせる。

「又吉は芥川賞。おれはストーカー。お互い いままでの行いが実りましたな」とお笑い界の初の快挙と、自身の騒動を偉業のように重ね合わせた。
 
 それでも「人混み、夜道、いつか刺されると思いながら2年間でした」と本音もちらり。

「ネットニュースに書いてあるのは一部中の一部で 笑えなさすぎるまだまだすごい話が沢山あるんでそれは次のオールナイトニッポンで」などと連続投稿。
 
 詳しい事実は、パーソナリティーを務める27日深夜の「オールナイトニッポン」を聞くように促した。