「デスノート」3話にして8・7%に沈む

2015年07月21日 10時46分

 日本テレビ系ドラマ「デスノート」(日曜午後10時30分)の第3話が19日に放送され、平均視聴率が8・7%(関東地区)だったことが21日、ビデオリサーチの調べで分かった。
 
 初回は16・9%と今年の民放連続ドラマの第1話として最高の数字だったが、第2話12・3%に続き、連続ダウンとなった。

 ドラマは人気コミックを原作として、月役は窪田正孝(26)、L役に山崎賢人(20)ら人気若手を起用したが、3話にして1桁に落ち込んだ。