「アイドルユニットの命名権」30万2500円で落札

2015年07月20日 22時22分

落札金額は30万2500円

「仮面女子の卵のネーミングライツ」は30万2500円!地下アイドル・仮面女子がヤフオク!に出品した「アイドルユニットの命名権〜仮面女子の卵のネーミングライツ〜」が20日午後10時すぎに入札が締め切られ、30万2500円で落札された。

 仮面女子はヤフオク!に出品された「落語立川流真打 立川こしらに入門した弟子の命名権」を25万1000円で落札。15日、新人落語家を「立川仮面女子」と命名、会見の場で「仮面女子の候補生ユニットの命名権を出品することを明かしていた。同日午後10時過ぎに出品された「アイドルユニットの命名権〜仮面女子の卵のネーミングライツ〜」は、18日夜には入札金額が30万1500円に達していた。

 ネーミングライツの対象となるのは、商品説明によると「AJS(仮)」(エージェイズ)。アリス嬢(AJ)と呼ばれるアイドルの卵たちで結成されたユニットで、先週ライブ活動を始めたばかり。期間は1年で「万が一アイドルユニットの存在自体が一年以内に消滅した場合は全額返金」としている。仮面女子をプロデュースするアリスプロジェクトには“最弱ユニット”として「スライムガールズ」がいるが、「ネーミングライツ」によって、知名度は先輩アイドルより一気に上昇。落札者はどんなユニット名をつけるのか。近く発表される見込みだ。

 仮面女子をプロデュースするアリスプロジェクトは2012年に「アリス十番ライブ開催権」を出品。20万円で落札した関西の男性のために「1人のためのライブ」を開催している。