ふなっしー 真夏は“中”が暑すぎて15~30分に1回「梨の妖精界へ」

2015年07月20日 18時47分

「ふなっしーLAND大阪梅田店」の記念イベントに参加したふなっしー

 千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが20日、大阪市内にあるキデイランド大阪梅田店の地下にオープンした「ふなっしーLAND大阪梅田店」の記念イベントに参加した。

 

 同店は船橋市内にある「ふなっしーLAND」の2号店。限定商品を200アイテム以上そろえる、ファン待望の店が関西初出店となった。

 

 開店待ちの行列ができる中、登場したふなっしーは「ふなっしーLANDができて、うれしいなっしー。感謝、感激、梨汁ブシャー」と喜びを語った。

 

 売り上げ目標については「1日、1000万円なっしー」と高いノルマをブチ上げる。売り上げが1000万円を超えれば、ふなっしーの収入も激増しそう。手元に入る金額がいくらになるのか問われると「梨汁で換算すると100パックぐらいもらえるなっし」とけむに巻いた。

 

 また“中”は猛烈な暑さになるため、夏はふなっしーとして活動できる時間が短くなる。「普段は15~30分で1回、梨の妖精界に戻らないとドライフルーツになるなっし。南極ロケがすごくよかった。3時間カメラ回しっぱなしだったなっし。マイナス10~15度ぐらいが適温なっしな」と極寒の地への再訪を希望した。