AKB48倉持明日香が卒業発表「私の役目は終わった」

2015年07月19日 13時22分

ブログでAKB48から卒業することを発表した倉持明日香

 AKB48・倉持明日香(25)が19日、自身のブログを更新し、「私、倉持明日香はAKB48を卒業します」とグループからの卒業を発表した。卒業公演は8月17日に行われる。

 

 2007年に第1回研究生(4期生)としてオーディションに合格してから約8年間、AKB48メンバーとして活動してきた倉持。今年3月に発表された人事異動前までは、チームBキャプテンを務めた。

 

「今まで、キャプテンという立場を経験したことがなかった私にとって毎日が新鮮で毎日が勉強でした」と自身の成長を感じる一方で、同時にある思いも芽生えた。

 

「去年チームでツアーをさせていただいた時に、たくさんの後輩たちの成長を感じることができました。表に見えるパフォーマンスだけでなく、MCだったりレッスンの時だったり…その時、私の役目は終わった気がしました。今まで苦手だった、チームをまとめるということも1人1人のことを見るということも克服できたような気がします」

 

 続けて「こんなに心から大好きになれたチームだからこそこのチームで卒業したいって思いました」とつづり、卒業を決断するに至った経緯を明かした。

 

 12年4月からBS朝日「SPORTS X」でスポーツキャスターを務めており、「今、挑戦させていただいているスポーツキャスターのお仕事でも選手や選手を支えている方を自分の言葉で伝える難しさを実感していますが、それ以上にスポーツの素晴らしさに気づくことが出来ました」と大きな刺激を受けた様子。

 

 今後もスポーツキャスターの仕事は継続していくつもりで「大好きなスポーツを通して言葉を伝えることは、これからも積極的に挑戦していきたいことのひとつです」とつづった。

 

 また、今年6月には初挑戦となるミュージカル「DREAM」に出演したが、「『セリフ』という力強い言葉を通して皆さんを元気にするお芝居にも挑戦していきたいと思っています」と新しい活動にも意欲的。「だから今、新しい目標・夢に向かって歩き出したいと思い卒業を決意しました」としている。

 

 卒業公演まで残り約1か月。「1日1日を大切に、まだまだたくさん吸収して、成長したいと思います!」と宣言し、「本当に8年間、ありがとうございました。今まで応援してくださったファンの皆様、支えて下さったスタッフの皆様に感謝をしながら卒業の日を迎えたいと思います」と感謝の言葉で締めくくった。