華原朋美 G1優勝誓うレスラー本間にエール「頑張って!」

2015年07月18日 21時01分

本紙の求めに応じ、本間(囲み写真)にエールを送った華原朋美

 歌手・華原朋美(40)が18日、東京・渋谷区の国立代々木競技場第一体育館で行われた「ディズニー・オン・アイス 2015 日本公演 アメイジング アニバーサリー」東京公演初日に登場し、スペシャルライブを行った。

 

 ショー終了後、イケメンスケーターにリフトアップされて登場した華原は、リンクの上で同舞台のアニバーサリーソング「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を熱唱。会場は観客の大拍手に包まれた。

 

 華原といえば、気になるのが“こけし”の愛称で大ブレークしている新日本プロレス所属のプロレスラー・本間朋晃(38)との恋の行方だ。先日、テレビ番組で本間が華原に愛を告白。本間の一途な気持ちに華原も「友達から」と応じ、2人の関係は始まろうとしている。

 

 本間は20日からスタートする新日プロ真夏の祭典「G1クライマックス」に出場するが、優勝したあかつきには、男らしく「結婚を前提とした真剣交際を申し込む」と宣言した。

 

 囲み取材で華原は「今日はしゃべるなって言われてるんです」と話し、周囲は“厳戒モード”のようだ。それでもリポーターが恋愛について「声が聞き取りづらい人でも(恋愛対象として)大丈夫ですよね?」と暗に本間のことを振る。これに華原は「大丈夫じゃないですよ! だって友達ですもん」とぴしゃり。こけし、失恋か――。

 

 本間に冷や水を浴びせたかに見えたが、最後にはG1に出場する本間へのエールを本紙が求めると「頑張ってください!」と笑顔でエールを送った。

 

 華原がいったん距離を置くような発言をしたのは、ヒートアップする本間に「本業を忘れないで」という華原なりの優しさ。本間はG1のリングで結果を残して、華原を振り向かせるしかない。