渡哲也「心筋梗塞手術」 名優の復活Xデーは?

2015年07月19日 10時00分

急性心筋梗塞の手術を受けていたことが明らかになった渡哲也

 ベテラン俳優の渡哲也(73)が急性心筋梗塞のため手術を受けていたことが17日、明らかになり、芸能界に衝撃が走った。

 渡が社長を務める石原プロモーションなどによると、渡は6月10日に胸の痛みを訴え、都内の病院で検査を受けたところ、急性心筋梗塞が判明。同日中にカテーテル手術し、入院した。その1か月後の今月11日に退院。現在は自宅で療養し、リハビリを行っている。最悪の場合、生命の危機もあったという。

 渡は近年、露出が減っていた。自身の公式サイトによれば、俳優業は2013年9月に放送されたTBS系の2時間ドラマを最後に出演していない。

 報道陣の前に姿を現したのは、昨年8月が最後。元「AKB48」のエースで女優前田敦子(24)と宝酒造の日本酒・松竹梅「天」の新CM制作発表(都内)だった。この時は、表情や顔ツヤも特に問題なさそうで「石原プロが何とか持っているのも、宝酒造さんのおかげなんです」と、自社と松竹梅の40年超にわたる蜜月関係をアピールしていた。

 渡と12年10月に放送されたTBS系の単発ドラマで共演した前田は「理想中の理想の男性。目が合うたびキュンとしちゃいます」と渡にメロメロだった。

 この2ショット以降、渡は目立った活動がなかったため、一部週刊誌では重病説が伝えられたこともあった。だが、石原プロ側はそれを一蹴。今後は自宅でゆっくり静養し、芸能活動の再開時期を慎重に検討すると見られる。日本を代表する名役者の復活に期待したい。