C―C―B渡辺英樹さん多臓器不全のため亡くなっていた

2015年07月17日 17時07分

死去していた「C―C―B」の渡辺さん

 大動脈解離で入院していた「C―C―B」の渡辺英樹さんが13日、急性大動脈解離による多臓器不全のため、都内の病院で亡くなっていたことが17日、分かった。東京都生まれ、55歳。

 

 この日、所属レコード会社のホームページが「C―C―Bのリーダーであり、ベーシストである渡辺英樹氏が7月13日に逝去されました。謹んでご冥福をお祈り致します」と報告。

 

「Romanticが止まらない」などのヒット曲で知られる「C―C―B」の渡辺さんは先月12日、体調不良を訴え緊急搬送。大動脈解離と診断され入院して、その日の夜に緊急手術を行っていた。

 

 先月17日のブログでは一時、容体が安定したと伝えていたのだが、帰らぬ人となった。

 

 通夜、葬儀告別式はすでに営まれ、8月10日に東京・新宿BLAZEでお別れの会を行う予定だという。

 

 今月2日には、元メンバー田口智治容疑者が覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕されるなどバンドは大変な状況だ。