広末涼子が第3子となる女児を出産「この世界の美しさを感じさせてもらっています」

2015年07月17日 16時18分

第3子の出産を発表した広末涼子

 女優の広末涼子(34)が第3子となる女児を出産したと17日、所属事務所「フラーム」の公式ホームページで発表した。母子ともに健康という。


 広末は「この度、無事に女の子を出産できたことをご報告させていただきます。透きとおるような新しい命を目の前にし、今は改めて、この世界の美しさを感じさせてもらっています」とドラマのせりふのような感動のコメントで喜びを表現。


 続けて「たくさんの皆さまへの感謝の気持ちと同時に、これから益々精一杯作品に関わらせていただくことで、幸せと笑顔の連鎖を生み出すことのできるような女優さんになれるよう、決意を新たに努力してゆきたいと感じております。どうか、これからもよろしくお願いいたします。感謝の気持ちを込めて」と伝えた。


 事務所によれば今後の体調を見守りながら、仕事を再開していくとしている。


 広末は2003年にモデル岡沢高宏氏と結婚し、04年には長男を出産したがその後、離婚。10年にアーティストのキャンドル・ジュン氏と再婚し、11年3月に次男を出産。今年3月に第3子の妊娠を発表していた。