ピース又吉「火花」芥川賞で山里亮太は「火種の執筆に」

2015年07月16日 20時10分

「ピース」又吉直樹の芥川賞受賞にツイッターでコメントした山里亮太

「第153回芥川賞・直木賞」の選考会が16日都内で行われ、お笑いコンビ「ピース」又吉直樹(35)の処女小説「火花」が芥川賞に選出されたニュースは芸能界も席巻している。

 この朗報を受け、同じく吉本興業所属の芸人・山里亮太が自身のツイッターを更新して「ほぅ…火花が…では、私は火種の執筆に…」と〝うまい〟つぶやき。ツイッターで炎上することが多い山里は「炎上芸人」とも言われる。

 フォロワーの反応は「山ちゃんどんなにTwitterが炎上しても私は山ちゃんの味方だよ だから大丈夫!」「つまらん」「15点…」など。

 同賞には羽田圭介「スクラップ・アンド・ビルド」も選ばれダブル受賞だった。