溝端淳平 初の福島競馬場に大興奮! 芝コースも歩き「貴重な体験」

2015年07月12日 18時14分

川田騎手(右)と握手を交わす溝端

 俳優・溝端淳平(26)が12日、福島競馬場で行われたGIII「七夕賞」(芝2000メートル)の表彰式にプレゼンターとして登場した。

 溝端は「福島競馬場に初めて来て芝コースも歩かせてもらい、とても貴重な体験ができました。場内もとても奇麗で生で見るレースはとても興奮しました。また、これを機会にチャレンジしてみたいです」とコメントした。

 レースは2番人気のグランデッツァ(川田将雅騎乗)が直線入り口で先頭に立ちそのまま押し切った。勝ち時計は1分58秒2。2着は8番人気のステラウインド。3着は16番人気のマデイラで3連単は100万6440円だった。