“神7”宮脇咲良「AKB48をぶっ壊す!」を下方修正

2015年07月09日 20時06分

ファースト写真集の発売記念イベントに登場したAKB48・宮脇咲良

 AKB48兼HKT48の宮脇咲良(17)が9日、都内で行われたファースト写真集「さくら」(集英社)の発売記念イベントを行った。

 

 東京、福岡、そして故郷の鹿児島で撮影したという宮脇は「おばあちゃんちで撮影したり、子供のころに遊んだ川で撮影したりして懐かしかった。この写真集を見てもらえれば、生まれてから今までの私がわかる」とアピール。

 

 AKBメンバーでは指原莉乃(22)が、ただ一人見たという。

 

「1ページ1ページめくるごとに、カワイイを連呼してくれた。ファースト写真集だけど、アイドル好きなさっしーに認めてもらえてうれしい」と上々の評判であること明かし、「自分しか出ていない本はうれしい」と自己採点で100点満点を与えた。

 

 また、先月行われた総選挙で神7入りし、「AKB48をぶっ壊す!」と発言していた宮脇だが、主要メンバーと仕事をともにすることが多くなり「自分の実力のなさに悩むことばかりで…。今年はいろんなことを学ぶ年にしたい」と、一転して謙虚な発言に終始した。ビッグマウスを下方修正するかわいい後輩を“演出”だ。

 

 最後は「これからもっともっと人に愛されるようなグループにしていきたい」と神7のプライドを見せた。