綾瀬はるか「マイナス10歳肌」の美背中を大胆披露

2015年07月07日 16時44分

 女優・綾瀬はるか(30)が7日、都内で行われたスキンケアブランド「SK―II」の新CM発表会見に、背中が大きく開いたドレスで出席した。

 イタリア・シチリア島で撮影されたCMでは、キャミソールにホットパンツ姿で、断崖から海へ見事なダイブを披露した綾瀬。「飛び込む場所に着いたら、インストラクターの方が手本を見せてくれて、すぐに『じゃあ、どうぞ』と言われてビックリした。頭から飛び込んだことはなかったのですごく怖かった」と振り返った。

 きれいに脚を揃えてのダイブについては「スポーツ全般が得意なんですけど、水泳もまあまあ好き。こんなに脚がきれいになっていたんだと思うと、我ながらすごいと思う。CMでは1発目が使われています」と自画自賛した。

 司会から人生のターニングポイントを聞かれると「2年前の大河ドラマが、仕事をしていく上での気持ちのモチベーションを変えた」と、2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」主演を挙げた。「これまで現場では年下の方だったのに、年下で後輩の女優さんとの共演が増えて、頼られることも増えた。自分が先輩になっていくんだと実感しました」

 また、肌カウンセリングで肌分析結果が発表され、カウンセラーから「ほぼ満点。マイナス10歳肌」と太鼓判を押されると、思わず笑顔に。「お仕事が忙しくて時間がなくても、肌を保湿するだけとか、自分でできることをちょっとずつ続けていくこと。5年後、10年後がすごく変わってくるんじゃないかと感じています」と話した。

関連タグ: