シュワちゃんのチューに西内まりや頬赤らめる

2015年07月06日 19時48分

アーノルド・シュワルツェネッガーにキスされ照れる西内まりや

 ハリウッド俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー(67)と女優のエミリア・クラーク(28)が6日、東京・港区の六本木ヒルズアリーナで行われた映画「ターミネーター:新起動/ジェニシス」(10日公開)のジャパン・プレミアイベントに登場した。

 あのシュワちゃんが「ターミネーター」シリーズ最新作を引っ提げて、12年ぶりに日本に「アイルビーバック」だ。

 会場には同シリーズで、おなじみ「ダダンダンダダン~」のテーマ曲が流れる。大勢のファンが待ち構える中、スーツ姿のシュワちゃんがレッドカーペットに登場するとファンも大興奮。

 シュワちゃんは「12年前、日本に戻ってくると約束しました。今日はこの通り『アイルビーバック』です」とファンをあおる。ヒロインのサラ・コナー役を演じたクラークは「日本のみなさん、アリガト! とにかくシュワルツェネッガーさんにほめられるために頑張りました」と頭を下げた。さらにシュワちゃんも「サンキュー、サンキュー、アリガト。何べん言っても言い足りないよ」と笑顔だ。

 特別ゲストとして、シリーズ30周年大使を務める歌手の西内まりや(21)が登壇。「両親の影響でターミネーターを見ていました。初めて見たのは『2』ですね。あの背中に憧れていて、小さいころに好きな人を聞かれると『シュワちゃん』と答えていました」

 シュワちゃんの「ほっぺチュー」プレゼントに顔を赤らめた。