ジョニー・デップ 南仏の邸宅を32億円で売却へ

2015年07月04日 16時00分

 ジョニー・デップ(52)が南フランスの邸宅を2600万ドル(約32億円)で売りに出した。米誌「US Weekly」(電子版)が報じた。
 
 所有していた邸宅は南仏のサントロペから30キロのところにあり、15万平方メートルの広大な敷地に10軒以上の建物が建つ。メーンの家にゲストハウス、バー、レストランや教会まであるという。
 
 建物はすべて石造りで200年以上前に建てられた。2001年に1000万ドル(約12億円)で購入したという。
 
 ジョニーは1998年からフランスの歌手で女優のウ゛ァネッサ・パラディ(42)と交際。結婚はしなかったが2児をもうけてパートナー関係を続けていたが、12年に破局した。
 
 ウ゛ァネッサと交際していた当時、フランスの邸宅と米国の家の両方で生活していた。
 
 今年2月に米女優アンバー・ハード(29)と結婚したことを機に、同邸宅を売却することにしたようだ。