サッカー全国ベスト8のNMB磯 イングランド・オウンゴールに複雑な思い

2015年07月03日 16時25分

「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」のイベントに出席したNMB48

 NMB48が3日、大阪市内にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)内の人気アトラクション「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」のイベントに出席した。

 

 この日、センターで新曲「ドリアン少年」などを披露した磯佳奈江(21)は小学6年生のとき、サッカー全国大会に右サイドバックとして出場し、ベスト8になったことがあるサッカー少女。

 

 サッカーに対する思い入れが強いだけに、なでしこジャパンが、W杯で2大会連続となる決勝進出を喜んだ。

 

 磯と同じポジションで出場しているなでしこのDF有吉佐織については「私はヘナチョコだったんですけど、上がり下がりが大変なポジション。すごいなと思います」と尊敬のまなざしで語る。

 

 日本の決勝進出を決める形となったイングランドのオウンゴールにも複雑な思いがある。

 

「私もオウンゴールしたことがあるんです。大きな大会じゃなかったんですけど似たような感じで。勝つことができたんですけど、泣きながら『どうしよう』と思いながらやってました」と振り返る。

 

 オウンゴールしてしまったイングランド代表DFのローラ・バセットを思いやり「ああやって、するしかなかった」と解説。

 

 日本時間6日に行われる決勝については「すっきり勝ったといえる試合を期待しています」とし、スコアは2―1で日本と、予想する。「岩渕(真奈)選手が決めると思う」とずばり。