ミランダ・カーの新恋人は7歳年下IT長者

2015年07月05日 10時00分

新恋人の存在が浮上したミランダ

 スーパーモデルのミランダ・カー(32)に7歳年下で大富豪の新恋人の存在が、急浮上した。

 

 米誌「US Weekly」(電子版)によると、ミランダは米IT富豪エバン・スピーゲル(25)との新たなロマンスを噂されている。

 

 エバンはコミュニケーションチャットアプリ「スナップチャット」の共同創業者で同社のCEO。

 

 スナップチャットとは、送った画像が自動的に消えるのが特徴で、米国で大ヒット。フェイスブックが30億ドル(約3700億円)で買収しようとしたが断られたと報じられるなど、飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

 

 エバンの総資産は15億ドル(約1845億円)。

 

 2人は6月27日、米カリフォルニア州ヴェニスのバーでデートしているのをキャッチされた。目撃した客は「アツアツだった」と証言した。

 

 ミランダは2010年7月に英人気俳優オーランド・ブルーム(38)と結婚して、1児をもうけたが13年10月に離婚。

 

 ミランダとオーストラリアの富豪ジェームズ・パッカー(47)と噂になったのが離婚の原因といわれたが、噂はその後立ち消えになっていた。ジェームズは先日、マライア・キャリー(45)とイタリアのカプリ島でのデートが報じられた。

 

 いずれにしても、ミランダと7歳年下のIT長者のロマンスの行方が注目されるところだ。