マギー赤面 話題の映画DVD無修整版に「響きがアレですけど…」

2015年06月30日 19時58分

 タレントでモデルのマギー(23)が30日、都内で行われた映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」ブルーレイ&DVDのリリース記念イベントに出席した。

 真紅の肩出しチューブトップワンピースというセクシーな姿を披露したマギー。イベントでは心理コンサルタントの晴香葉子氏による心理テストで、「恋愛で刺激を求める度数」が90%と診断された。

“恋愛体質”は自覚しているようで「恋愛すると、恋に集中しちゃって周りが見えなくなる」「好きになったら(気持ちを)伝えちゃう」などと積極的。学生時代は「“友達より彼氏”だった。休み時間は(毎回)彼氏に会いに行った」と明かした。

 フェチを聞かれ「腹筋や上腕二頭筋。細い人より筋肉ある人のほうが好き」。恋人の条件には「清潔感があって、スポーツをやっていて、ユーモアがある人。笑顔がかわいい人。スポーツをやった人は礼儀がしっかりしている感じがする」と“ソフトマッチョ”な体育会系がお好みという。

 濃厚なキス経験があるかツッコまれ「皆さんと変わらないと思う。激しいのはない。普通です」と赤面。ハーフではあるものの「中身は割と日本人。そんなに簡単にキスしたくない」と笑った。

 若き起業家のゆがんだ恋愛を描いた同作は、過激な性描写が根強く支持されたが、一部劇場ではボカシが入って公開されたためブーイングを浴びた。7月2日にリリースされるブルーレイ&DVDは、ボカシを入れない「無修整版」だ。

 マギーは「無修整…響きがアレですけど」とまたまた赤面し、「いやらしい響きじゃなくて、(表現が)きれいです」と訴えた。