IKKO 新幹線火災の影響で大阪での番組収録断念

2015年06月30日 18時38分

 タレント・IKKO(53)が30日、東海道新幹線「のぞみ225号」の車両内で発生した火災の影響で、関西テレビのトークバラエティー番組「雨上がり食楽部」(毎週土曜午後6時30分~)の収録に間に合わず、出演を見合わせた。

 関西テレビによると、IKKOは午後5時30分からの収録に間に合うよう、事故車両の1本あとの新幹線に乗車。事故発生時は新横浜駅あたりにいたという。

 それでも出演を諦めず、運転を再開した新幹線で名古屋駅に到着した時点で、収録に間に合わないと判断して出演を取りやめた。別番組の収録のために同局にいた、お笑いコンビ「シャンプーハット」が代役として出演した。

 また、吉本興業によるとお笑いコンビ「笑い飯」も山梨でテレビ番組のロケ終了後に大阪に戻り、午後7時30分から大阪・なんばグランド花月で行われる「よるも楽しめるグランド花月」に出演する予定だったが、新幹線の遅れの影響でキャンセルした。代演はお笑いコンビ「矢野・兵頭」の予定だ。