元AKB野呂佳代 ダチョウ上島とキス&メンバー入り?

2015年06月30日 18時08分

野呂佳代(右)とキスのギャグをする上島竜兵

 映画「ヒックとドラゴン2」ブルーレイ&DVD発売イベントが30日、都内で行われ、お笑いトリオ「ダチョウ倶楽部」がゲスト出演。上島竜兵(54)はなんと、イベントの司会を務めた元AKB48・野呂佳代(31)とのキスに成功した。
 
 アカデミー賞長編アニメーション賞にノミネートされるなど世界的評価の高い作品のPR役に起用されたのは、日本を代表するリアクション芸人・ダチョウ倶楽部だ。映画タイトルの「ドラゴン」と上島の名前の「竜」が同じということで選ばれた。
 
 ドラゴンの羽を付けて上機嫌だった上島だが、ひょんなことから所属事務所の後輩で司会の野呂と“口論”になり、そのまま近づきキスをするという定番のギャグの流れに入った。
 
 すると異変が起きた。
 
 通常ならば、女芸人を除いて、女性は拒否する流れなのだが、なんと野呂が受け入れて、キスが成立してしまった。
 
 肥後克広(52)、寺門ジモン(52)は「普通断るんだよ!」と驚きを隠せない中、野呂は「断ったらダメかと…ビックリしました」と漏らした。
 
 まさかの事態に火が付いたのが、上島だ。「すごくいい唇している。ちょっと好きになりそうだよ」などとニヤけた顔を見せた上に、もう一度キスに挑み、成功させた。「もうちょっとしたら抱けるかな。(唇は)柔らかかった」とうそぶいた。
 
 野呂のあまりのノリの良さに、リーダーの肥後は「お前、ダチョウ倶楽部に入りゃいいじゃん」と勧誘。野呂も「入りたいですよ」と前向きな姿勢を見せた。
 
 さらに囲み取材では、芸能リポーター・長谷川まさ子(52)ともキスした。
 
 ブルーレイ&DVDは7月3日リリース。