LINEが2時間で39件! 北川景子の意外な“かまってちゃん”ぶりが人気

2015年06月30日 11時44分

LINEでのかまってちゃんぶりが人気の北川景子

 女優・北川景子(28)の思わぬ“かまってちゃん”ぶりが人気を呼んでいる。


 人気女優が意外な顔を見せているのは11日からスタートした公式LINEアカウント。以前から行っているブログでは丁寧な言葉遣いと文章力が注目を浴びたが、LINEではお菓子に一喜一憂する姿など、クールビューティーとはギャップのある一面を見せている。


 また北川のLINEを登録したファンを驚かせているのはその更新頻度。一日に20件以上トークが送られてくる。友だちでも、なかなかここまでの数は送ってこないだろう。


 北川自身も更新の多さは気づいているが「通知多いかなあ 多すぎるかなあ でもやめません」「送りすぎですよね やめませんけどね」と手を緩める考えはない。撮影中だったという25日の夜には20時過ぎから22時まで怒とうの39連投。さすがにファンの間でも新着トークを伝える通知音が鳴りやまないなどの苦情もあるが「またかって思ってますか?」「いいよ(´;ω;`)じゃあみんな寝ていいよ(´;ω;`)」とすねてみる“かまってちゃん”ぶりがかわいいとファンを増やしている。


 公式アカウントではLINEスタンプも多用しており、等身大の女性らしさと、巧みなスタンプ遣いがファンの心をつかんでいる。これだけ送られてくれば親近感も湧き、ファンの中には「恋人気分を味わえる」「まるで付き合っている彼女のよう」と疑似恋愛を楽しんでいる人もいる。


 北川といえば歌手のDAIGO(37)と現在熱愛中だ。DAIGOは北川より先に公式LINEアカウントを持っており、使用するLINEスタンプは同じものが多い。また更新頻度の多さも2人に共通する点。どうやら北川のLINEの先生は恋人のようだ。