おのののか“古巣”東京ドーム凱旋 念願の始球式に「夢がかなった」

2015年06月29日 18時58分

 タレント・おのののか(23)が29日、「鷹の祭典2015」と銘打たれて行われたソフトバンク―西武戦(東京ドーム)の始球式に登板した。

 白いミニのフリルスカートに、「鷹の祭典」バージョンのソフトバンクのユニホーム姿でグラウンドに登場。ダイナミックなフォームから投じた渾身の一球は、一塁側に大きくそれる大暴投となり「練習では届いてたんですが緊張してしまいました。それだけは嫌だなと思っていた球になっちゃいました」。

 かつては東京ドームのナンバーワン・ビール売り子だったとあって、タレントに転身した際には、いつか始球式をするのが目標だったという。「夢がかなえられてよかったです」と大喜びだった。