深田恭子「自分のことで精一杯」と恋愛はお預け

2015年06月29日 16時59分

 女優・深田恭子(32)と俳優・成河(ソンハ=34)が29日、東京・渋谷区のDDD青山クロスシアターで行われたミュージカル「100万回生きたねこ」の制作発表会見に登場した。

 深田が芸能人生で初めて舞台に挑戦する。劇中で「小さい女の子」と「白いねこ」の2役を演じる深田は、白のワンピースに赤い靴というかわいらしい装いで登壇。成河ら出演者とともに、この日のために練習したという楽曲を披露し、歌声を響かせた。

 舞台初挑戦について深田は「台本を読んで、ぜひやってみたかった。私は映像しかやってこなかったし、舞台にはなかなか踏み込めなかった。ミュージカルということでもちろん緊張もしますけど、楽しんでやりたいと思います。毎日ピアノを弾きながら、歌の練習をしています」。

「白いねこ」役については「実家は犬を飼っているんですけど、実は猫の方が好きなんです」と告白して、報道陣を笑わせた。

 最近の恋愛について聞かれると「自分のことで精一杯。まずは舞台を一生懸命やりたい」と“仕事モード”全開だった。