人気の視聴覚ユニット「みみめめMIMI」 独創的キャラ弁で本業以上にブレーク中?

2015年06月30日 10時00分

多彩な才能の持ち主・タカオユキ(撮影=伊藤麻矢)

 人気急上昇中の女性2人組ユニット「みみめめMIMI」が、本業よりも意外なことで注目を集めている。ボーカルのタカオユキ(24)による独創的なキャラ弁作りだ。

 少々変わった名前の「みみめめMIMI」は、ボーカルで声優もしているタカオユキとイラストレーター・ちゃもーい(年齢非公表)の2人組。ユニット名の読み方通り、音楽とイラストを融合した、耳と目に届ける「視聴覚ユニット」として2013年にデビューした。

 タカオユキはボーカルだけではなく、作詞・作曲も手がけるが、多彩な才能は意外なところでも発揮されている。それが様々なキャラクターを模したお弁当、キャラ弁作りだ。キャラ弁に関する本が多数出版されるなど主婦を中心に人気だ。自身もブログやツイッターにキャラ弁の写真を次々とアップしているが、何とも独創的で、ネット上に愛好家が増えている。ただし味は「まったくもって保証できない」という。関係者は「本人はおいしいと思っているみたいですが、まったくおいしくないですよ」とウソかホントかの証言が…。

 28日、東京・渋谷デュオでワンマンライブを開催した。新曲「CANDY MAGIC」など合計14曲を時には激しく、時には弾き語りで歌い上げた。またライブ中には「お弁当のうた」も初披露した。最後には9月21日に東京・代官山UNITでのライブも発表。「本当に温かい気持ちでできて、皆さんのおかげです。自分にとって、ライブというのがこんなに大きな存在になるとは思っていませんでした」と語りかけた。今後も音楽活動とキャラ弁作りが注目されそうだ。