書評家・西田藍 初の水着DVDで“インテリな巨乳”披露

2015年06月27日 18時20分

 書評家でアイドルの西田藍(23)が27日、都内で初の水着DVD「さよなら、お姉さん」(竹書房)の発売記念イベントを行った。

 日本人と米国人のハーフの西田は現在「ダ・ヴィンチ」「SFマガジン」などで連載を持つ美人書評家。「SFマガジン」最新号では、「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」などで知られる作家、フィリップ・K・ディックの解説を書いている。

 セーターの上からでも分かるほどの巨乳はFカップで、DVDでは面積小さめのビキニで“インテリボディー”を惜しげもなく見せた。

 作品は幼少期に出会い、そして去っていった年上のお姉さん、高校生の時に会ったお姉さんとよく似た女性教師をめぐる物語仕立て。「グラビアDVDを見るのって、いろいろ投影すると思うんですよ。物語の中でも投影があるので、箱の中に箱があったというところが面白い。ラストは感極まる感じです。もちろんエロいです」

 中学生時代から、すでに引退したグラドル・仲村みうに憧れ、DVDリリースは前々からの希望だった。今後もグラビアは継続していく予定だ。