吉木りさ 新人マネの不手際に「番組の100倍くらいで怒った」

2015年06月27日 16時31分

 タレント・吉木りさ(27)が27日、都内の書店でトレーディングカード「吉木りさ~LOVE SONG~」の発売記念イベントを行った。

 3年ぶり4作目となるトレカは「前回は凝った衣装だったりしたんですけど、今回は原点に返ってシンプル。素朴な素の私が見られる」とナチュナルな仕上がりとなっている。

 テレビ東京系「吉木りさに怒られたい」をきっかけに、いまや怒りが代名詞に。最近はハワイロケでの新人マネジャーの不手際に怒ったそうで「衣装にアイロンをかけてほしいと頼んだんですけど、変圧器を忘れていて。でも私に怒られるのが怖かったみたいでギリギリまで黙ってた。結局しわくちゃの衣装まま収録に出ることに。その時は番組の100倍くらいで怒りました」と明かした。

 以前は不満があっても我慢するタイプだったが「最近はクレームを言えるようになりました」と日常的に怒れるようになり、ストレス知らずだという。

 一方、怒りと真逆の喜びエピソードとして挙げたのが、芸人からいじられる存在になったこと。「有吉(弘行)さんに『横顔ブス』といじられるのもうれしいですし、よゐこの有野(晋哉)さんはツイッターで『ばばあ』と言ってくれる」と、笑顔で大らかな一面ものぞかせた。