破局騒動の愛之助 大阪千秋楽後に雲隠れ

2015年06月26日 21時22分

楽屋口で片岡愛之助を出待ちするファン

 タレント・熊切あさ美(35)との破局騒動の渦中にある歌舞伎俳優・片岡愛之助(43)が26日、大阪松竹座で座頭の舞台「六月花形歌舞伎 通し狂言鯉つかみ」千秋楽を迎えた。
 
 この日、舞台を終えた愛之助は報道陣の前に姿を見せることがなかった。
 
 終演時間の午後7時25分には多くのファンや取材陣が楽屋口に集まったが、8時を過ぎたころに所属事務所の関係者が現れ、帰ったことを報告。ファンは落胆して解散した。
 
 いつ帰ったのかと報道陣が問うと同関係者は「真田幸村と同じように抜け道が大阪城に通じているので、そこから出ました」とうそぶいた。
 
 愛之助は初日の公演終了後に姿を現したが、問いかけに対応することがなかった。