原田悠里 新曲「秘恋」にかける思いを吐露

2015年06月26日 15時28分

新曲への思いを熱く語った原田悠里

 演歌歌手の原田悠里(60)が26日、都内で3日に発売した新曲「秘恋」を報道陣に披露した。

 

「みなさんのお力を借りて新曲を出すことができました」(原田)という新曲は、代表曲の「津軽の花」でタッグを組んだ岡千秋氏が作曲を手掛けている。

 

 原田が「秘恋は悲しい方の悲ではなく、秘める思いの秘。秘めるほどに人の思いは強くなるんじゃないかと思い、この歌に託しました」。さらに「厳しい時代だけど、私も覚悟を決める時期なのかなと。『秘恋』はそんな自分の思いと重なる作品です」と、新曲への思いを語った。

 

 来年、デビュー35周年を迎える。今後については「振り返るんじゃなく、前に進んでいきたい。心は前を向いてなきゃ!」と、過去にとらわれず前進あるのみと強調した。

 

 なお、7月には恒例の七夕コンサート(7日に東京・五反田ゆうぽうとホール、10日に大阪・メルパルク大阪)を行う予定だ。