金子昇「湘南辺りで」かっこいいビールの飲み方伝授

2015年06月25日 19時24分

飲料のイベントでペンギンと共演する金子昇

 俳優の金子昇(40)が25日、東京・六本木ヒルズで、冷たくさわやかなビール「ハイネケンエクストラコールド」が飲める空間「サマースノー」(26日~8月31日)のオープン記念イベントに出席した。
 
 ハイネケンカラーのジャケットを着て、ペンギンを伴って登場した金子は「まさか六本木でペンギンと共演するとは。かみ付かれたら痛いらしいので怖い」と腰が引けた。
 
 だが、ビールの話になると「ほぼ毎日飲んでいる。オフの日は湘南辺りにドライブして飲み、帰りは妻に運転してもらう。イカとシラスをみやげに、帰って料理してまた飲む。家の七輪で肉をあぶりながら飲むのもいい。普段は台本片手に飲むことが多い。いろんな発想が生まれるので」と、途端に笑顔になった。
 
 印象深い飲み会は「二子玉川で、ウッチャンナンチャンの内村光良さん、古田新太さん、哀川翔さんらとバーベキューしたのが思い出に残っている。スターが昼間からベロベロになるのを見て楽しかった」という。
 
 最近は1か月前に訪れたトルコのイスタンブールを訪れた際「ケバブを片手に飲んだビールが最高だった」と、話は尽きることがなかった。