大島美幸ベビー名前公表「笑福(えふ)」と命名

2015年06月25日 19時12分

第1子男児を出産した「森三中」の大島美幸

 女性お笑いトリオ「森三中」大島美幸(35)と放送作家・鈴木おさむ氏(43)の第1子男児の名前が「笑福」に決まったことが、25日分かった。同日、鈴木氏が自身のブログで発表した。

「名前??」と題したブログによると、大島が主演映画「福福荘の福ちゃん」で福ちゃんを演じたことから名前に「福」という字を入れたいと提案。そして鈴木氏が後日、ある名前が浮かんだという。「僕は放送作家で、妻は芸人さん。『笑い』にまつわる仕事をしてまして。でね、思ったんですよね。笑うかどには福きたると。だから、『笑』と
『福』を並べて、『笑福』。この字で、えふく、ではなく…えふ…と呼びたいなと。鈴木笑福。すずきえふ。これが僕と妻の子供の名前」と命名の経緯を説明した。

 また姓名判断アプリで調べたり、占い師のゲッターズ飯田にも相談した結果、「なかなかいい」との“お墨付き”もらったそうで、3か月くらい前からおなかに呼びかけていることも明かした。

 それでも当初は誕生後に「気持ちが変わったらそのときはそのとき」と思っていたそうだが、「まったく変わらず。鈴木笑福」ときっぱり宣言し、「鈴木笑福。これからよろしくお願いいたします。沢山の笑いと福に包まれますように。笑うかどには福きたる」とつづった。