マッサン役の玉鉄「ニッカウヰスキーアンバサダー」就任

2015年06月25日 15時37分

テイスティングする玉山鉄二

 俳優の玉山鉄二(35)が「ニッカウヰスキーアンバサダー」に就任。25日、東京・港区の六本木ヒルズ内に7月12日までの期間限定でオープンするオフィシャルバー「ニッカウヰスキーストーリーバー東京」のプレスプレビューに出席し、トークセッションを行った。

 

 玉山といえばNHKの連続テレビ小説「マッサン」でニッカウヰスキー創業者・竹鶴政孝氏がモデルとなった主人公・マッサンこと亀山政春を演じ大注目を浴びた。今回はその縁でアンバサダーに抜てきされ、「役者としても自分はウイスキーや竹鶴さんに感化された部分がたくさんあります。僕もウイスキーのように熟成されたかっこいい大人になりたいと思います!」と語った。

 

 その後、平野伸一副社長から名刺を渡され、「これからも一生懸命ニッカウヰスキーのすばらしさを伝えていきたいです」と熱く誓った玉山。

 

 今回のオフィシャルバーについては、「気軽に飲める雰囲気なので、自分もふらっと来ていろいろ(なウイスキーを)飲みたいです。自分に合ったウイスキーを探すのを楽しんでください」とアピールした。