森三中・大島美幸が出産 第1子男児は3885gのビッグベビー

2015年06月22日 22時23分

第1子男児を出産した森三中・大島美幸(左)と祝福するメンバーの村上知子(中)、黒沢かずこ

 女性お笑いトリオ・森三中の大島美幸(35)が22日、第1子となる男児を都内の病院で出産した。3885gのビッグベビーだったが母子ともに健康。
 
 出産には夫で放送作家の鈴木おさむ氏、森三中のメンバーも立ち会った。今後は体調の回復と育児の状況をみて、仕事に復帰する予定だ。
 
 出産予定日から10日が過ぎていたが、大島は「無事、出産することが出来ました。私と夫に似て、3885グラムの大きめの赤ちゃんでした。男の子です」と文書で報告。
 
 続けて「沢山の笑顔と福がおとずれることを願って、育てていきたいと思います。(中略)心も体もビッグな子になりますように」と結んだ。

 大島は2002年に鈴木氏と結婚。昨年5月、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」の収録を最後に、芸能活動を休止し妊活へ。今年2月に日本テレビ系「ヒルナンデス!」に電話出演し妊娠を報告していた。