メッセ黒田と国生の“なれ初め”を東野が徹底追及

2015年06月23日 06時00分

メッセンジャー黒田(右)に熱愛発覚の追求をする東野幸治

 タレント・国生さゆり(48)との熱愛が発覚したお笑いタレント・メッセンジャー黒田(45)がMCを務める、関西テレビのトーク番組「ちゃちゃ入れマンデー」(毎週火曜午後7時~、関西ローカル)の収録がこのほど行われた。
 
 予定されていた企画があったにもかかわらず、熱愛発覚後初めての収録とあって、黒田が話題の中心になってしまった。そのため、急きょ放送内容を変更し「メッセンジャー黒田 熱愛緊急SP」と題して交際の詳細に迫った。
 
 共演の東野幸治(47)が開口一番、「なんでメッセンジャー黒田くんは、僕に国生さんのこと黙ってるんでしょう?」と迫ったところから番組はスタート。交際歴は約1年としているが、その時期はちょうど同番組に国生がゲストとして出演したころと重なる。
 
 収録中に独身の2人に「もう付き合ったらいいやん!」としきりに交際を勧めていた東野は、自身に何も報告がなかったことが不満だったようだ。
 
 そこで「どっちから好きになったん?」「つき合い始めたきっかけは?」などと質問攻め。大テレの黒田は「ホンマは興味ないでしょ? 俺のことはほっといてください!」とかたくなに口を割ろうとしないが、東野のあまりにもしつこい追及に交際について言及することになった。
 
 しかし、その告白を聞いた東野からは「黒田くん、とんだチキンやな!」とののしられ、独身女芸人のアジアン・馬場園梓からは「女性からしてみたら信じられへん!」とボロクソに言われる始末。
 
 また、以前から交際を知っていた落語家の月亭八光からは「恋をして黒田さんは丸くなった。いつもニコニコしてる」「今は後輩と飲んでいても、国生さんから電話があると『今から帰るわ』って10分か15分ですぐに帰る」と暴露された。
 
 収録の内容は23日に放送される。