「よゐこ」濱口 アッキーナへのプロポーズ断られた意外すぎる原因

2015年06月23日 10時00分

濱口の尽くしすぎが問題?

“アッキーナ”こと南明奈(26)が、交際中のお笑いコンビ「よゐこ」濱口優(43)のプロポーズを断ったことが話題になった。果たしてこの2人は無事ゴールインとなるのか。

 2人は交際して2年になるが、先月のテレビ番組の中で濱口は「プロポーズをやんわり断られた」と明かした。一方の南は18日のイベントで「お互いに結婚に向けて歩いているのは確か」としつつも、結婚のタイミングについては「私がやりたいことをやったら」とけむに巻いた。

 43歳と26歳。この年齢の開きが結婚への温度差となっているのかもしれないが、この感じからすれば主導権を握っているのは南のほう。「今回もそうですが、濱口さんはあまりにも交際している女性に対して優しすぎるところがあるんです」とはある芸能プロ関係者。

 濱口といえば「モテる」というのが芸能界では常識となっている。知られているところでも過去には小倉優子(31)や倉科カナ(27)など、人気タレントと浮名を流したこともある。

「とにかく優しいしマメ。付き合っている女性が『今日は仕事を休んで一緒にいて』と言いだしたらそうしちゃうタイプ。それが良い悪いはともかく、一事が万事、こういう感じだから、主導権は握れないよね」と同関係者。

 ただ、尽くしすぎることで問題もあるという。「過去に交際した女性の中には尽くされすぎちゃって、飽きちゃうとか、刺激がなくなるといって別れを選択した人もいるんだそうです。いまのアッキーナはどう思っているかは分かりませんけど」と同関係者。

 タイミングを計りすぎても結婚はできなくなるもの。長すぎた春とならなければいいが。