「palet」卒業の君島光輝 エリカ様目標に女優業まい進

2015年06月21日 22時00分

「palet(パレット)」を卒業し、女優業に力を入れるという君島光輝

 7人組女性アイドルグループ「palet(パレット)」の君島光輝(20)と木元みずき(18)が21日、都内で行われたグループ3周年のライブ「3rd Anniversary LIVE ~Time to Change~」で、グループを卒業した。また、7月には新メンバーが加わることも明らかになった。

 

「パレット」は「PASSPO☆」の“妹分”として2012年に結成。公演の前に、体調不良とされている木元を除いた6人が会見に対応した。

 

 この日の卒業を4月に発表した君島は「この2か月間は濃かったです。まるで1時間のように感じた」と回想。多感な時期のためグループでケンカしなかったか気になるが、「女の子同士なので意見の食い違いはあったけど、それくらいでした」と仲良しを強調した。

 

 君島も木元も芸能活動は継続する。君島は女優業に力を入れ、沢尻エリカ(29)を目標にするという。

 

「目線の配り方がステキ。(沢尻が出演した)ドラマや映画も見ています」と憧れているようで、共演も「したいです!」と声を弾ませた。

 

 グループは今後、当面は5人で活動するが、7月25日に都内で開催されるライブ「プラチナムソニック」で、新メンバーがお披露目されるという。キャプテンの藤本結衣(20)は「メンバーが入ることが決定しています。立ち止まっていられません!」と誓いを新たにした。新メンバーの人数は「未定」(関係者)という。

 

 この日のライブには1000人のファンが集結。5枚目の新曲「Time to Change」など33曲を熱唱した。