吉本実憂 今後演じたいのは「ザ・天真爛漫な子」

2015年06月21日 19時33分

横顔の美しさを表彰された吉本実憂

 アイドルグループ「X21」のリーダーで女優の吉本実憂(18)が21日、都内で行われた「2015年度 E―ライン・ビューティフル大賞 授賞式」に出席した。
 
 E―ラインとはあご先から鼻の頭にかけてのラインのことで、横顔の美しさの指標となる。爽やかさとセクシーさが同居した青いドレスで登場した吉本は「E―ラインが良いと言われたことはないですけど、改めて言われるとうれしい。これからは外見だけでなく内面もすてきな女性になりたいと思います」とあいさつした。
 
 同賞は過去に事務所の先輩である米倉涼子(39)や上戸彩(29)らも受賞している。「虫歯がないことだけが自慢」という吉本は、「事務所で先輩とお会いするたびにおきれいだなと思う。本当に光栄に思います」と話した。
 
 受賞を報告したい相手については「お世話になっている方々」としたが、この日が「父の日」であることを指摘されると「忘れてました。父に報告します」と笑顔を見せた。
 
 この春に高校を卒業した吉本。今後演じたい役どころについて「キャピキャピして明るい子のお芝居が苦手なので、〝ザ・天真爛漫〟な子を演じてみたいです」と意欲的に話した。