秋元順子 なくした傘がすぐ見つかる駅は「赤坂見附」

2015年06月21日 15時53分

バースデーコンサートを開催した歌手・秋元順子

 歌手・秋元順子(68)が自身の誕生日でもある21日、東京・江東区の「ティアラこうとう」でバースデーコンサートを開催した。
 
 江東区深川生まれの秋元は「ここは私が成人式をさせていただいた場所。あの成人式は今でも昨日のことのように思い出される…ウソよね」と笑いながら話した。

「下町のダジャレ夫人」を自称し、この日も軽妙なトークを展開。梅雨にちなみ「昨年は東京都内だけで39万本もの傘が、電車や地下鉄に置き忘れられていたそうなんです。でもそんな傘がすぐ見つかる駅がある。そう、赤坂見附(あ、傘見つけ)」などとジョークを飛ばすたびに会場から拍手が上がった。

 一方、昨年デビュー10周年を迎えたことについては「ファンの皆様、スタッフ、家族の支えがあったと感謝しています。いろいろな方の魂に響く歌をこれからも歌ってまいりたいと思います」と語り、丁寧に頭を下げた。