さしこ水着公約に頭抱えるHKTメンバー

2015年06月22日 10時00分

祝福された指原(手前右)

 6日のAKB48選抜総選挙で1位を獲得したHKT48の指原莉乃(22)が19日、総選挙後初めて福岡市の「HKT48劇場」凱旋公演に登場した。


 公演前、報道陣を前に「福岡に移籍して3年たつんですけど、ヤフオクドームで1位を取れてうれしいです」と、喜びと九州のファンへの感謝を示した。


 公約の「水着ライブ」だが「マジでまだ何も決めてなくて、後で秋元(康)先生と打ち合わせします」とのこと。日程などは未定だ。継続しているおっぱいマッサージについて「効果は私の口からは言えません」としたが、指原の胸を見た女性リポーターから「ないですよね」と指摘されると「そうですね。ないですよね」と笑った。


 公演でも指原は「すごい(値段が)高いおっぱいマッサージに行ってて、なつ(松岡菜摘)となつみかん(田中菜津美)とか貧乳の子だけ集めて『こうやって寄せるんだよ』とか話してたら、遠くでウメ(梅本泉)が聞いてたんです。ガン見でした」と暴露。恥ずかしさからへたりこむ梅本泉(18)に、指原は「ウメも女なんだな。おっぱい大きくしたいの? 女だな」と追い打ちをかけると、梅本は「はい…。そうですね」と耳を真っ赤にした。


 公約実現に気合十分の指原だが、メンバーとスタッフは困惑気味だ。


「HKTは10代前半のメンバーも多くおり、48グループで最も平均年齢が低い。水着ライブはHKTライブの中で披露するのがベストですが、若いメンバーに水着姿の指原が絡むことはなかなか難しい。メンバーもどうイジったらいいかわからないでしょうし…。スタッフも『どこでしたらいいのか?』と頭を抱えています」(AKB関係者)


 現在、関係者の間で有力視されているのは、27日に神奈川・横浜アリーナで開催される「HKT48全国ツアー」ファイナル公演だが…。


「ツアーファイナルで実現しても、ステージに水着で立つのは指原1人になるだろう」とやや寂しい水着ライブになる!?